top of page

2023/7/25 東京!とび随時三級技能検定!

昨日、7月24日に江戸川区春江町にある江戸川検定試験会場にてベトナム人技能実習生(とび)3名の随時三級(3年目)の技能検定がありました。

3年目のこの技能検定に合格すれば、技能実習が終わって新しい在留資格(1号特定技能)に切り替える要件を満たします。技能実習から継続して在留することもできるし、一旦帰国して、また日本で働きたいときも1号特定技能で在留して働くことができます。

特定技能では最長10年間在留できます。

CTS協同組合の技能実習生には技能実習修了後に選択肢を多く持ってもらいたいとの思いから、随時三級の検定までは必ず合格できるように取り組んでいます。


今回受験した3名は、コロナ前の2020年2月に東京都豊島区の組合員企業の○社長と職長さん、CTS協同組合の代表が同行し、ベトナムハノイに渡り面接を行いました。

10名の候補生の中から、選ばれた3名でした。面接時は身体も細くて心配していましたが、今は逞しく成長しました!

面接時○社長は、”身体はウチに来ればできる。やる気と性格を見る!”と言っていたそうです。

見る目があるんですね。さすがです!


当日朝、組合スタッフTとLが、実習生3名と検定に必要な材料を積込み、会場入りしました。

2年前の基礎級の検定の時は、準備を組合スタッフも手伝っていましたが、今はテキパキ準備ができるようになり、組合スタッフが手伝うと邪魔になるような感じでした…w

嬉しい限りですね。2年前の検定時の写真と見比べても、断然に逞しくなっていますね。


随時三級の検定課題は、基礎級の課題よりレベルもアップします。

実習生3名もレベルアップしているので、足場をすいすい組上げていきました。

実技検定が終わって、汗だくで上がってきて、ベトナム人組合スタッフLと談笑!


会場入りから検定の説明、部材の準備、実技検定の写真をアップします。

隠し撮りです(ご内密に)


T君、V君、H君、試験結果は1週間後。

楽しみに待ちましょう!

今日もCTS協同組合スタッフは日本中で活躍中です!

Commentaires


​おすすめの投稿
最近の投稿
タグで検索
フォローする
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
bottom of page