top of page

2023/1/12 建設機械施工(締固め)と機械加工(NC旋盤)の技能検定がありました!

1月10日 この日は千葉県の組合員2社の4名の技能検定が行われました。

組合スタッフも2班に分かれ、まずは柏市の企業の実習生を迎えに行きました。

夜勤明けのインドネシア人技能実習生F君とI君と共に、検定会場へ。職種は「建設機械施工(締固め)」。

柏市にある日本キャタピラーが今回の検定会場。男の子が大好きな大型重機がたくさんあって壮観でした。

寒さの中、午前に実技試験、午後に学科試験。

基本中の基本。「安全確認」が決めてです。(写真1-4)

学科試験は30分ほどで退出して、寮へ送り届けました。

手応えはあったようで、あとは結果待ちです。


片やもう1班。袖ケ浦市の2名のインドネシア人技能実習生をお迎えに…寮を訪問したが留守…あれれ

携帯電話にも出ず!慌てて職場へ行くと、何と仕事をしていましたw

真面目…というか、検定開始まで時間があると言うことで作業中。

とは言ってもコロナ禍では、検定会場での健康観察などの報告時間が必要となる為、そのままピックアップして検定会場へGO!

本日の検定職種は「機械加工(数値制御旋盤)」。受付時間にも間に合い、記念撮影(写真5.6)

S君H君お疲れ様!こちらも手応えは充分とのことで、あとは結果待ちです。


1月11日 昨日の柏市の組合員企業様のもうひとりのインドネシア人技能実習生の検定。

職種は同じく「建設機械施工(締固め)」。

昨日の受験状況を聞いているので、F君は準備は万端とのこと。

余裕をもって検定に挑みました。

とは言っても、他の受験者のミスを見てしっかりメモを取るF君。

実技が終わった後は、対面で行われている(掘削)の検定を見学。

この企業様の技能実習生は他にも技能実習に係る検定は関係なく、いろいろな建設機械の資格(車両系)取得を行っています。

普通自動車の運転免許も受験済み。

頑張って日本で車が欲しいとI君は語ってくれました!


もっともっと日本で頑張って!

2号への移行を楽しみにしています!


Comments


​おすすめの投稿
最近の投稿
タグで検索
フォローする
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
bottom of page