2022/10/21 インドネシア人技能実習生の面接!職種は溶接!

10月2日に福岡県の組合員企業様にて面接を行いました。

船舶製造や修理を行う組合員様で、職種は溶接!事務所には進水式での写真が飾ってありました。

大漁旗をたくさん靡かせて素敵ですね!!(写真1)

面接者は村○社長と総務の娘さんで、作業内容の資料をパソコンに向けて、わかりやすく説明をしていただきました。(写真2)


さて本題の、インドネシア人候補生は、いつものことながら一世一代の日本行きのため、一生懸命アピールできました。電気関係や機械整備と母国での経験も考慮に入れながらとても悩んでいました。日本語力はやはり良かったみたいで、既に日本語を勉強している候補生は安定の日本語力ですね。

悩まれた挙句、最終的にはやはり日本で一緒に働くなら”同郷”にしようということで、人選されていました。

実習生が来てからのことを、よく考えておられて同行職員も安心しました。

体力テスト、知能テストなど様々な角度から実習生の適性を見ています(写真3・4)


配属は年明けになりますが、今は日本語も含め、作業についても予習しています。

村○社長長時間の面接ありがとうございました。実習生の来日を楽しみにお待ちください!


​おすすめの投稿
最近の投稿
タグで検索
フォローする
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic