2022/6/29 入国後講習!&実習生の寮巡回訪問&実習生同士の懇親会!

6月21日当組合のインドネシア人スタッフが「法的保護に関するガイダンス」の通訳として、八王子市の組合員企業に配属するインドネシア技能実習生3名の入国後講習センターを訪問しました。

法的保護に関するガイダンスの内容としては、大きく4つ「入出国のルール」「技能実習制度」「技能実習の権利と義務」「安全衛生教育」入国後講習は、技能実習を最後まで行わせるうえでとても重要なポイントなんです!

3名とも仲良しで、7月12日の配属を楽しみに頑張っていました!(写真1.2)


日付は変わって、6月26日(日)に横浜市の組合員企業に配属している、ベトナム人技能実習生2名の寮に巡回指導行ってきました。4月28日に配属して早2ヵ月!部屋もきれいに使っていて、仕事にも日本語も慣れつつあるようで安心です。自然と笑顔が出るのがその証ですね!(写真3)

日本語をしっかり聞き取れるように頑張ってね。


午後は横浜市企業に10日前配属したS君を連れて蕨市で実習をしている先輩実習生S兄貴に会いに行きました。

S君は内気な性格もあって、日本語でコミュニケーションがうまく取れず、行き違いの日々。組合員企業さんも困っています。S君本人もホームシックもあり元気がない。

困ったときのS兄貴!!同じベトナム人技能実習生として、母国に家族と子供を残して日本で頑張っている。とても努力家のS兄貴。よろしくお願いします!

厳しいことを言っていた(ベトナム語なので分からないが空気感で)ようです。後輩実習生のD君も同席してます。同じ境遇の先輩からの助言や励ましもあり、S君も笑顔になりました。笑顔のS兄貴のソロショットも(写真4.5)

大切なのは「自分に負けないこと」だと感じてくれたかな?

S君翌日から職場復帰!当組合スタッフはひと安心。まずは一歩前進ですね。


はじめて来る日本。最低限日本で仕事と生活ができるだけの日本語は勉強してこようね。

日本に来たら稼げるなんて甘い世界じゃないんだよ。これからはS君次第です!


​おすすめの投稿
最近の投稿
タグで検索
フォローする
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic