2022/4/27 ベトナム人技能実習生第二弾入国!(再開後)&講習中の実習生の「法的保護に関するガイダンス」実施!

昨日4月26日朝、ベトナムより7名の外国人技能実習生が入国してきました!

1年半待った待望の入国です。ベトナムノイバイ空港より4月25日の深夜便。

送出機関のKさんが、実習生を見送ってくれました。Kさんありがとう。記念撮影1


入国したら検疫所の指定するホテルで3日間の待機。頑張ってね。母国でワクチン接種もして入国後成田空港でPCR検査陰性で…

それでも待機が必要かと思うかもしれないけど我慢我慢。明日には待機解除になるからセンターで1ヶ月間の入国後講習だね!

来月にはそれぞれの受入企業に配属です。楽しみに頑張ってください!


日本に入国できない間に色々なことがありました。大きくは2点。


1点目は、3月に在留資格が下りて、入国日を決める段階になって2名の技能実習生が、家庭の事情で来日を断念しました。

受入企業は、実習生の入国に合わせて、仕事を調整し寮を借りて楽しみに楽しみに待っていました。ウチの担当職員もそれを知っています。母国でも実習生の説得に努めました。しかし来日断念の意思は変わらず…くじけても仕方ありません。

急遽ベトナムで求人をかけて、GW明けに別々の受入企業ですが補填の選抜会を準備!


2点目は逆で受入企業がコロナによる影響で実習生2名の受入が困難になってしまって、次の受入れ先を組合職員で総出で探しました。

技能実習生は、受入企業に選抜され日本行きを決めて、母国での仕事も辞めて、高い志をもって入国を心待ちにしていました。

実習先変更の事実は、実習生自身も不安に感じるので、まずは次の受入企業を探してから伝えよう…そして本日その2名の実習生受入の申込いただきました!!花○社長!感謝。


入国したら我々監理団体のお仕事!

どんな些細なことでも相談してください。



場所は変わって、昨日は既に入国している7名(ベトナム人3名・インドネシア人4名)の「法的保護に関するガイダンス」を実施。

内容としては、大きく4つ「入出国のルール」「技能実習制度」「技能実習の権利と義務」「安全衛生教育」。

講師は社会保険労務士の横山善英先生。横山先生ありがとうございました!

当組合のインドネシア人スタッフHは、インドネシア人技能実習生4人の通訳として参加。記念撮影2・3

1日かけての法定講習7人ともよく頑張りました。スタッフHもお疲れさまでした!


入国後講習とは、配属前に改めて日本語の勉強と日本での生活案内。企業での規律・心構え、消防署員による消防・防災訓練、警察署員による交通安全・防犯指導それと今回の「法的保護に関するガイダンス」を行うものです。

入国後講習は、技能実習を最後まで行わせるうえでとても重要なポイントなんです!


入国から6カ月は、来日した技能実習生達が日本の生活に慣れて、職場に慣れて、技術の習得に集中できるようにする大事な期間。組合職員一丸となって応援していきます!!!!


​おすすめの投稿
最近の投稿
タグで検索
フォローする
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic